徒然なるままに、日常生活の出来事を中心に書いています。




池の手摺りの上で一休みのカワセミ

(オヤジの装備の射程圏外でしたので画質がちょいと汚いのはお許しを)


kawasemi20230721_1.jpg


口を大きく開けていたので、もしやと思い連写したところ


kawasemi20230721_2.jpg


予想通りペリット(未消化物)を吐き出しました。


kawasemi20230721_3.jpg


残念ながらペリットが空中を飛んでいるところは撮れませんでしたが


kawasemi20230721_4.jpg


吐いた後もまだ口を開けた状態が続いていたので連写を続けたら、もう一度吐き出していましたよ。

2回も続けたのを見たのは初めてですw


あまり綺麗なシーンではありませんが、滅多に見れないので記録として撮ってみました。





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村







鳥ランキング





 




散歩道沿いで生活しているムクドリ達


今の時期は幼鳥の姿を見かけます。


muku20230720_2.jpg


見た目はもう親鳥と変わらないくらいですが

いまだに親にご飯を食べさせてもらっているようです。


muku20230720_3.jpg


びぃ〜・びぃ〜鳴いては大きく口を開けて親を待っています。

なかなか独り立ちできないようです。


muku20230720_4.jpg


前にも書いたと思いますが、コジュケイとかカモ達の子供は生まれた直ぐから自分の食べ物は自分で探していますけど、同じ野鳥でも種によって随分と違うんですねぇ





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村







鳥ランキング





 



バイパスのガード下でカワセミを待っていた時のことでした。


2羽のハクセキレイの幼鳥が飛んで来たので、ぼ~っと様子を眺めていたら


sekirei20230719_5.jpg

いきなり睨み合いが始まりました。


sekirei20230719_2.jpg


片方は威嚇するようなポーズで結構本気モードのようです


sekirei20230719_3.jpg


しばらく睨み合いが続いたかと思ったら、空中戦に移って取っ組み合いです。

残念ながら、動きが速すぎて手持ちの装備では追いきれませんでしたw


sekirei20230719_4.jpg


独り立ちしたカワセミの雛達は、親から譲り受けた縄張りでよく縄張り争いの兄弟喧嘩をしていますが、セキレイもカワセミと同じなのでしょうか

兄弟仲良く暮らせるのも独り立ちするまでの、ほんの短い間なんですねぇ





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村







鳥ランキング





 



長屋の脇の桜並木


semi20230718_1.jpg


暑くなって一気に蝉の羽化が始まったようで


semi20230718_2.jpg


桜の枝の葉には蝉の抜け殻がひしめき合うように止まっていました。


大きな桜の木なんだから、何も狭いところに集まらなくても良いんじゃない?なんて思っちゃいますが、セミには何か都合があるんでしょうかねぇ



本日のおまけ:


散歩中は花びらがまん丸のミッキーマウスの露草がないか気にしながら歩いているのですが、最近は散歩道には露草が随分と減ってしまって、なかなか見つけることが出来ません。


そのような中で、今日はちょいと珍しい露草を発見したのでアップします。


tsuyukusa20230718_1.jpg


花が2連になっています。名付けてタンデム露草w


tsuyukusa20230718_2.jpg


これって珍しくないですか


tsuyukusa20230718_3.jpg


普通の露草はこんな感じですからね





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村







鳥ランキング





 



今日のYフーの予報では『極めて危険』と表示が出ていました。

どのようなものかちょいとだけ近所を散歩してきましたが

やはり予報通り年寄りには危険すぎる暑さですね。


ガード下で一休みしていたら、カルガモのカップルが何処からともなく飛んできて、互いに少し距離を置いて止まりました。


karugamo20230717_1.jpg


随分冷めたカップルだねぇ...なんて思いながら眺めていたら、離れて止まったのには理由があったようです。


karugamo20230717_2.jpg


カルガモって、○ンチする時は力むんですね(当たり前かw)

両方の羽をちょいと上げてね


karugamo20230717_3.jpg


初めて見ました。

○ンチが済んだら、また2羽仲良く一緒に何処かへ飛んで行っちゃいましたよ。





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村







鳥ランキング





 




ここんところ曇り空が続いていた横浜地方

今日は朝からピーカンで気温もぐんぐん鰻登り

少しは手加減しろよと言いたくなるような暑さでした。

こう言う時は外出しないのが一番と思い、今日は自宅にじっとしていたのですが空調の効きも悪かったですねぇ


さて、外出もままならないので在庫もそろそろ尽きてしまいそうです😢


公園の散歩、前にも書いたかと思いますが、何にも居なくてもガビチョウだけには出会えます。


gabicho20230716_1.jpg


このガビチョウは生活している場所によっては随分と人馴れしていて、望遠の最短焦点距離付近まで近づいても逃げたりしません。


gabicho20230716_2.jpg


近づいてしつこく撮っていると、『また、あんたかい!』って顔で見られてしまいます😀


gabi20230716_3.jpg


ガビチョウはオヤジにとっては『江戸むらさき 特級』ですね

(これは昭和生まれの人しかわからないかなぁw)





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村







鳥ランキング





 




暑い日が続きますよねぇ


公園のウグイス君も暑さで少々バテ気味なのか


uguisu20230715_1.jpg


動きは鈍いし


uguisu20230715_2.jpg


囀り方も、元気がいい時は喉を大きく膨らませて

遠くまで響き渡るような声量でしたけど


20230715_3.jpg


「なんかだるくて、鳴きたくな〜い」って感じの態度で


uguisu20230715_4.jpg


『ケ...ケキョッ』で終わりでしたw


それにしても毎日毎日暑いですねぇ





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村







鳥ランキング





 



ここんところ川縁の散歩道を歩いていても、なかなかカワセミに会うことが出来ません。

子育て中ならば、子供達に食べさせる魚の捕獲もしなければならないと思うのですが、どうしたのでしょうかねぇ


そのようなことを思いながら川の中を眺めていたら


namazu20230714_1.jpg


大きなナマズが白昼堂々と泳いでいました。

しかも1匹ではなく、何匹も


namazu20230714_2.jpg


また、ナマズだけではなく


unagi20230714_1.jpg


大きな鰻の姿も見えました。

食べ頃サイズの鰻、しかも天然物ですよw

でもねぇ、ここの川沿いって昔は中小の工場が集まっていて、またその頃は何の規制もない時代でメッキの廃液など垂れ流し状態でした。

そんな時代を知っているので、とても捕まえて食べちゃおうって気にはなれませんw





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村







鳥ランキング





 



今日は朝から曇り空でしたので久しぶりに散歩でもと思い出掛けたものの、途中雨に降られて慌てて引き返してきました。

自分は濡れても大事なおもちゃが濡れないように着ていた服で包んでね

自宅に帰ってきて一息ついたら雨が止むという嫌がらせまで受けてしまいました😢


と言うことで、今日も在庫から


公園へ出掛けても夏鳥にはなかなか会えませんが


mejiro20230713_2.jpg


留鳥であるメジロには高い確率で会うことが出来ます。


mejiro20230713_1.jpg


この日は暇そうなオヤジと思われたのか、近くに寄ってきてくれたメジロです。

しばらくオヤジのそばで遊んだと思ったら


mejiro20230713_3.jpg


ちゃんと撮った?


mejiro20230713_4.jpg


じゃぁ行っちゃうよ..てな顔をして何処かへ飛んで行っちゃいました。





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村







鳥ランキング





 




公園の山に野鳥はいなくても


taiwanrisu20230712_1.jpg


この子達は必ず居ます。

天敵もいないしやりたい放題、ここの山の大将ですね


彼らも今は繁殖時期なのでしょうか


risu20230712_2.jpg


鳴きあったり、追っかけっこしたりで賑やかです。





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村







鳥ランキング





 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2024 オヤジの『無駄話』2 all rights reserved.
プロフィール

R. Snapper

Author:R. Snapper
FC2ブログへようこそ!
すみか:横浜
趣味:釣り、野鳥観察、写真等
性別:男
年齢:ぼちぼち終活に入る年代

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR