徒然なるままに、日常生活の出来事を中心に書いています。

 



Nikon KeyMisson80


keymission20210517_1.jpg


気がつけばメーカのHPでは、いつの間にか旧製品となってしまっています。

つまり、後継機がなくディスコン(終了)のようですね


2016年の秋にデビューした時の


片手で撮れる、ワンステップで撮れる、高い機動力のアクションカメラ。

防水・耐衝撃性能を活かしスマートフォンで撮影の難しいシーンでもタフに撮影できます。


というキャチコピーに飛びついてしまったオヤジです。

散歩のお供にポケットに入れても嵩張らなくてちょうどいいかなぁなんて思ってね


ところが、このカメラを使っていて気づいたのですが、相当なポンコツなんですねぇ


製造・販売も終わっているので、今なら暴露してもいいかなって


一番のポンコツ度は、撮りたいところにピントが合わない時が多々ありました。


keymission20210517_2.jpg


更にはモニターが小さすぎて撮ったその場で瞬時に確認ができないんです。

拡大表示機能は備えていますが、のんびりとそのような操作をしていられない時ってありますよね

撮れていると思って、帰宅してPC等に表示してみてピンボケばかりというのが多々ありました。

下手にピント調整機能がついていても逆効果ですね。ピンホールカメラの方が余程マシと思います。


また、明るさもイマイチで普通のコンデジで明るく撮れるところでも薄暗くてイマイチでした。

なので、いつも画像加工のアプリで明るさを補正していました。


keymission20210517_3.jpg


二番目のポンコツ度は記録容量の大きな(オヤジが使っているのは8GB (Class10) 程度ですが)SDカードだと、画像を撮った後の三角ボタンの再生確認で、画像の読み出しに時間がかかることでしょうか

それだけなら、まだ我慢すればいいのですが読み出しに時間がかかりすぎて、画像が表示された瞬間にオートオフで電源が切れてしまうことです。

オートオフ時間内に再生確認ができないって、とんでもないですよねw


「スマートフォンで撮影の難しいシーンでも」って言っていましたが、使ってみてスマートフォンの足元にも及ばない製品でした。


そうそう、名誉のために良いことも書いておかないとね

「片手で撮れる、ワンステップで撮れる、高い機動力のアクションカメラ」というのは使用してみて、その良さは実感しましたよw


小型のこの手のものには安易に手を出すなということでしょうか。

高い(iPhone SEが購入できるほどの)授業料でしたね





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村


鳥ランキング


// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2024 オヤジの『無駄話』2 all rights reserved.
プロフィール

R. Snapper

Author:R. Snapper
FC2ブログへようこそ!
すみか:横浜
趣味:釣り、野鳥観察、写真等
性別:男
年齢:ぼちぼち終活に入る年代

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR