徒然なるままに、日常生活の出来事を中心に書いています。




相変わらず厳しい暑さが続きます。

そのような中、無謀にもTVのアンテナ設置をやりました。

と言うのも、オヤジ専用のTVをBS放送が受信できるタイプに買い換えました。


ベランダの手すりに取り付けるんだったら、簡単なので自分でやろうと思ったんです。


暇だからw


ところが、このBSアンテナの設置って結構厄介なんですね

取り付けだけは簡単に出来るのですが、宇宙に飛んでいる衛星に向かって正確にアンテナを向けるのが結構大変でした。


アンテナの取説には、目安として各地のアンテナ方向調整表なるものが記載してありますが


antena20230724_2.jpg


この仰角と方位角の調整がめちゃくちゃ大変です。

仰角については、アンテナに参考程度に角度の目盛りが振ってあるのである程度の設定はできるんですが、方位角については何も頼るものがないのです。


東京は南西方向224.4度ですよって言われてもねぇ


まずは南西ってどっち?


ですよね


横からカミさんが口出ししてきて、携帯にコンパスが入っているでしょってw

(普段あまり携帯をいじらないので存在に気づきませんでした)


compass20230724_1.jpg


携帯のコンパスのアシストで、大体の方位角はわかりましたが、問題は最後の追い込みなのです。

TVの画面の受信状態を見ながら、表示されている数値が最大になるように微調整して行きますが、ちょっとアンテナに触れただけでも数値が大幅に変わるんです。


compass20230724_2.jpg


2つの要素を同時にいじってしまうと訳わからなくなってしまうので、まずは方位角の微調整からやりました。

角度が1度違うだけでも大きく変動するのでほんの少しづつ首振りさせて最大値を見つけます。


方位角が決まったらネジを固定して、次に仰角の調整です。

どちらかというと、仰角の方が大きく数値が変わりましたので、こちらも少しづつ慎重に調整しました。

とにかく根気よく進めることが重要ですねw


で、炎天下の中汗まみれになりながら、何とか調整完了できました。


antena20230724_1.jpg


体験して思ったことは、経済的にゆとりのある方や短気な人は業者に任せた方がよろしいかと思います。






にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村







鳥ランキング





 



今日も鳥見は空振り

なので、今日は午後から工作の時間です。

(ちょいとマニアックなネタですみません)


動きの速い被写体を撮影する時って、皆さん照準器(サイト)を使用して被写体を追っていると思います。


sight20230626_0.jpg


オヤジが現在使用している照準器ですが、右目でファインダー、左目で照準器が覗けるような配置にしています。(極力顔を動かさないで被写体の動きに追従できるように)

ところが、最近左目の調子が悪くて見づらくなってきたんです。


と言うことで、多くの皆さんが使っているようなホットシューに照準器を取り付ける方法をオヤジも採用しようと思って、昨日材料を仕込んできました。


material20230626_1.jpg


部品の構成はエツミ製シューアダプター、照準器を取り付けるレールとなるアルミの板及び照準器です。


照準器を取り付けるレールが入手できなかったので自作します。

材料はホームセンターで入手したW20xL300xT5のアルミを適当な長さにカットして、ヤスリで角を面取りして、シューアダプターのネジに合わせて穴を開け、タップでねじ山を立てます。

カメラ関係のネジってメートルネジじゃなくインチネジ(いわゆるウイットネジ)なんですねぇ

ここんところが注意すべきところでしょうか


rail20230626_2.jpg


ちゃっちゃと加工して、ほれこの通りw


sight20230626_1.jpg


自作したレールにシューアダプターと照準器を取り付けて


sight20230626_3.jpg


さらに、カメラのホットシューに取り付けて完成


さて、なかなか被写体に恵まれないオヤジですが、直ぐにこれを使用できる機会がありますかねぇw





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村







鳥ランキング





 



オヤジ清水の舞台から飛び降りるも2回転半捻りで無事着地する


何の話かというと、先月末退職して無職になり今月から小遣い無しのオヤジですが


nikon20230416_1.jpg


思い切って買っちゃいました。

望遠レンズです。


オヤジは野鳥撮影は手持ちで行っています。

1箇所に三脚を据えてじっくり待って撮るスタイルはオヤジには性格上合わないのでね

また散歩も兼ねているし、歩行距離を稼ぐためには1箇所に長時間止まれないのですw

なので、今使用しているレンズは手持ち撮影として使用するには重くて、筋力が弱ったオヤジには不向きなんです。


で、軽いレンズは無いか探していたら、ありました。


nikon20230416_2.jpg


それが、今回購入したモデルです。

こんなにコンパクトなのに500mmです。


価格はリーズナブルなのかどうかですが、コロナ禍で散財する機会が減って蓄えたオヤジの小遣い約2年分でした。

今日支払って来ましたので、蓄えた闇金はすっからかんになっちゃいました。(明日からどうしよう😢)


さて、期待した性能、使用感が得られるか明日からフィールドで確認ですね





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村







鳥ランキング





 



無料映画の配信サービスを行なっているGYAOが今年の3月を以ってサービスを終了するらしいですねぇ


gyao20230205_1.jpg


オヤジは天気が悪い日は暇潰しにタブレット(iPad mini6)を使ってこのサービスを利用していました。

ホントは大画面で楽しみたいところですが、自宅のTVは地デジサービスが開始された頃に購入したもので、ネットには接続はできるもののネット閲覧がサクサクとできないんです。

代替として、タブレットの画面をTVで大きく表示する方法を考えました。

そのためにはタブレットとTVを接続するケーブル(USB TypeCーHDMI変換)が必要です。


hdmi20230225_1.jpg


昨日、ヨドバシに行ってケーブルを調達してきました。


早速TVと接続してみましたら、画像は出ますが音が出ません。


hdmi20230205_2.jpg


箱の裏側の説明には機器同士を接続するだけで使えるように書いてあったのにねぇ

費用をケチって純正じゃなくサードパーティ製を買ったための不具合か?なんて思い、とりあえずネットに解決策が転がっていないか調べてみましたが、対策方法をきちんと説明してくれているところが見当たりませんでした。

しかし、ヒントになるよようなことが見つかったのでダメもとで試してみました。


それは、タブレット側で設定変更が必要であるとのことです。


タブレットとTVをケーブルで接続した状態で


まず歯車のマークの「設定」をタップし

左のメニューの「コントロールセンター」をタップし

次に、休止状態になっているコントロールの中の「ミュージック認識」の左側の緑の+をタップします。


soundcontrol20230205_1.jpg


すると「ミュージック認識」が上の段の「含まれているコントロール」へ移動し休止状態からアクティブ状態へ変わります。

これで設定は完了です。


無料映画を再生してみたらTVから音声が出るようになりました。

このくらいの内容で解決できるんだったら、繋ぐだけでOKなんて書かないで設定もある旨書いて欲しいですよねぇ


オヤジの記憶が飛んだ時のためにブログにアップしておきますw





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村







鳥ランキング





 




一昨年の年末に5G対応の携帯に更新したものの、オヤジが住む家の周りのインフラがなかなか5Gに更新されないことを昨年ボヤいたことがありました。


今日昼寝していて、ふと携帯の待ち受け画面をみたら


nanchatte5G20230112_1.jpg


いつの間にか5Gの表示に変わっていました。


ついに5Gのスピードが体験できる時が来た! ...なんて思いながら


nanchatte5G20230112_2.jpg


試しにオヤジのブログにアクセスしてみたら、何のスピードアップ感も感じられません。

よく画面を見たら『4G』に変わっているじゃぁありませんか。


待ち受け画面に戻すと、表示が『5G』に戻ります。


これって、何でしょうね


まるで消費者を馬鹿にしたような表示です。

『5G』利用で契約料金が変わるんだったら契約会社へクレームを入れる気も起きますけど、料金は変わらないしねぇ





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村







鳥ランキング





 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2024 オヤジの『無駄話』2 all rights reserved.
プロフィール

R. Snapper

Author:R. Snapper
FC2ブログへようこそ!
すみか:横浜
趣味:釣り、野鳥観察、写真等
性別:男
年齢:ぼちぼち終活に入る年代

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR